はじめてさん応援キャンペーン

フォトコンテスト

カテゴリーから探す

スペインパーツよみもの-買付け編-

こんにちは!オンラインストアスタッフのKです。
ぽかぽかと暖かい日が続き、すっかり夏のような気候になってきましたね。

さて、先日発売したスペインパーツはご覧いただけましたか?アリやセミなど日本では珍しい虫のモチーフや、可愛らしいものから大胆な花のパーツに、「いつもと違う?」と感じられた方や、「どうやって使うの!?」と思われた方もきっと多いのではないでしょうか。

スペインパーツ

レシピで紹介しているアクセサリーでも、いつもとは一味違うカラーリングや、ヨーロッパらしい大胆なデザインを意識した提案をしているので注目してくださいね。

スペイン

スペインといえば情熱的なフラメンコや闘牛、ガウディ、ピカソをはじめとする建築や芸術文化、また世界中の美食家を唸らせる絶品のスペイン料理が楽しめる観光大国です。
バルセロナやマドリード、バレンシアとどの都市も個性あふれる美しい街並みや建造物、自然遺産にも恵まれ、豊かな感性はこういった環境によって育まれているのかもしれませんね。

スペインで実際にパーツを買付けてきたバイヤーに、現地での買付けの様子や旅のこぼれ話など、特集では紹介しきれなかったスペインパーツの魅力やエピソードをたっぷり聞いてきたので、こちらでご紹介したいと思います!

バイヤーに聞いたスペインパーツの魅力

スタッフK (以下K)

「スペインパーツにはボタニカルやマリンなど自然のモチーフがたくさんありますが、買付けた理由やテーマはありましたか?」

バイヤー (以下B)

「数年前からヨーロッパの展示会で、虫や自然をテーマにしたものをよく見かけるようになり、トレンドになりつつあることと、更にコレクションで大きく扱われ注目されたこともあり世界的な盛り上がりを感じていました。 流行に敏感な貴和のお客様にもいち早く取り入れていただきたかったというのが最大の理由ですね。テーマは"ボタニカル"です。」

▼展示会の様子やインスピレーションソースの一部

K

「それでも虫のモチーフというのは日本では少し抵抗があるように思うのですが、提案をしようと思ったきっかけはありますか?」

B

「そうですね、あまりリアルすぎると受け入れられ難いと思い、抵抗感を中和できるデザインを探しました。今回買付けをしたメーカーは元々完成品のためのパーツを製造しているのでクリエイティブなデザインや色使いを得意としていて、ヨーロッパらしい大胆さと、シュールな中にユルさや可愛らしさを感じられるデザインが買付けの決め手でした。
また、古くからヨーロッパでは虫は幸運や富の象徴として人気があり、ファショニスタやセレブと呼ばれる人たちが身に着けたり、SNSで発信しているのを目にしたのでそういったことも含め提案したいと思いました。」

K

「簡単にいうとSNS映えも狙った商品ということですか?」

B

「それも提案の一つですね、セミのチャームなんて日本では買えないですしSNS映えすると思いますよ(笑)。実際こちらのメーカーの商品を日本で大きく扱っているのは貴和製作所だけですので、希少性はかなり高いです。人と違うものや変わったものが好きな方にぜひ手に取ってもらいたいですね。 」

せみ

K

「確かに、オンラインストアでもアクセサリーの写真映えや、SNSを意識した販促を組んでいます。
メーカーについてもう少し教えてください。」

B

「私が訪問したのはマドリードのお店です。マドリードはスペインの中心に位置する首都で、お店は学生街の一角にあります。店内にはパーツ販売の他にワークショップスペースがあったり、可愛いアクセサリーがたくさん飾られているんですよ。」

スペイン

K

「スペイン版の貴和製作所みたいですね!マドリードの他にも訪れた場所や、旅のエピソードはありますか?」

B

「違うメーカーへの訪問のため地中海西部の島に行きました。昼夜を通して美しい景色を見ることができる穴場のリゾート地です。ご飯も美味しいものばかりで、一番印象に残っているのはエンサイマーダというパンが素朴な味ですが柔らかくて美味しかったです。お土産としても売られていてみんな山ほど買っていくのも印象的でした(笑) 」

K

「ありがとうございました、最後に個人的におすすめのアイテムやイチオシの使い方を教えてください。」

B

「おすすめは虫のパーツ全般です(笑)個人的にはブローチにするのが好きですね、ヨーロッパで身に着けているとおしゃれなマダムに声をかけられたりするんですよ。
今回は私たちでも取り入れやすいサイズ感や、デザイン的にもリアルすぎないものを中心に選びました。一緒に使える花のモチーフもたくさん選んでいるので組み合わせも考えやすいと思います。もちろんロブスターの爪などちょっとシュールなアイテムにも注目してもらいたいですし、遊び心のあるパーツを面白おかしく素敵に使ってもらえたら嬉しいです。」

つめ

バイヤー紹介

訪れた国は20カ国以上!トレンドと世界のハンドメイドアイテムに精通。ヨーロッパを中心に世界各地を巡り、作り手目線で数々のヒット商品を買付けてきた頼れる敏腕バイヤー。

モチーフの由来を調べてみました!

バイヤーのお話はいかがでしたか?
素敵な写真もいっぱいでスペインに行きたくなっちゃいましたね…
お話にもありましたヨーロッパでのボタニカルなアイテムの人気の理由や、その由来について調べてみました。由来を知ると魅力も倍増、愛着も湧いてきますね!代表的なものをこちらでご紹介したいと思います。

  • 植物モチーフ

    植物モチーフ

    花は「美」や「愛情」の象徴と言われ、女性らしさを引き立てるモチーフとして身に着けるそうです。

  • 昆虫モチーフ

    昆虫モチーフ

    スカラベは古代エジプトより幸運のお守りとされ、ハチは繁栄や金運の象徴など、昆虫は幸運のモチーフとして愛されています。意外にもセミは美の守り神として人気なんですよ。

  • マリンモチーフ

    マリンモチーフ

    ヒトデは地上に降ってきた流れ星の姿といわれていて、「輝き続ける」という願いを込めて身に着けるそうです。

スペインパーツの魅力お伝えできたでしょうか?
そうはいっても昆虫のパーツなんてどうやって使うのーー!というのが正直なところでしょうか。ということで次回はスペインパーツを使ったアクセサリーや特集ができるまでの裏話など制作の裏側をお届けします!

▼特集はこちらからチェック!

つめ
    

最近見たアイテム