カテゴリーから探す

  • 半貴石50%OFF
  • メールマガジンについて
  • 30秒動画
  • 動画を見ながら作ろう
  • kiwastagram
  • shopnews
  • 講習会
  • よみもの
  • 採用情報について
  • アプリができました
  • 小_お客様の欲しいを聞かせてください
  • CYSコンテスト結果発表

思い出に輝きを!スワロフスキー・クリスタルでクラスアップさせる大人の旅スタイル




季節はもうすぐ夏!長期休暇を利用して旅行を計画している方も多いのでは?

最近はSNS映えする写真を撮ることがトレンドなほど、お洒落な大人女子は写真映えへの意識が高まっています。旅先での素敵な思い出写真にはシーンやファッションなどは欠かせない要素ですが、アクセサリーもその1つです。



旅行では高価なアクセサリーは避けたい…でも写真を撮る時は素敵な物を着けたい

旅行ではジュエリーが欲しいシーンも多いですが、その分紛失などの危険もあります。    

高価なジュエリーは避けたい、でも写真映えするアクセサリーは着けたい!そんな大人女子に提案したい〝あえて〟選ぶスワロフスキー・クリスタルのジュエリー。

今回発売したリング台とネックレス用のバチカン付石座はダイヤモンドジュエリーをイメージしているため、そんな悩みをもつ大人女子には必見のアイテムです。

キラキラと輝くスワロフスキーで囲まれた、大ぶりでゴージャスなリングは特別なレストランでのディナーにもふさわしいアイテムです。

ネックレス用のバチカン付石座は華奢でありながら存在感のあるワンランク上のネックレスに。  
形によって雰囲気も異なるのでシーンやファッションによって付け替えを楽しんでも。

ダイヤモンドを思わせるスワロフスキー・クリスタル アクセサリー

「メレリング」「バチカン付石座」のプラン段階での仮名称は「ダイヤモンド石座」。

リング台 メレ石座付のアイデアのもとはダイヤモンドリングのようなデザインのソリテールリングで、時代に左右されないオーソドックスなクラス感のあるデザインです。 さまざまなファインジュエリーを参考に、細部までこだわってデザインされています。

技法の1つとして、メインのストーンを囲む石は角度をつけて配置しており、これはメインストーンが目立つよう 高級ジュエリーによくあるデザインだそうです。
また、スワロフスキー・クリスタルをセットしたときにメインストーンがより高い位置で光を受けて輝くよう、石が沈まない絶妙な高さで設計しています。

国産キャスト バチカン付石座は全5種類。石の形によってそれぞれ飾りのデザインや細部のテクスチャーに違いがあり開発スタッフのこだわりが詰まっています。

ここでそれぞれの石座の特徴をご紹介します。

国産キャスト バチカン付石座 #1088は、スワロフスキー・クリスタルを留めた時に周りに極小のミルをデザインしています。 #1088の形は非常にシンプルなため開発スタッフは色々考えたそうですが、この極小のミルの周りに さらに縁をつける事で程よいボリューム感をプラスした、存在感のあるデザインになりました。ポイントになるよう飾りの石の爪は十字に配置しています。

国産キャスト バチカン付石座 #4320は、雫=水のイメージ。石座の縁には、水面がキラキラしているようなランダムなテクスチャーを入れています。 このテクスチャーのイメージは開発スタッフのお気に入りのリングのテクスチャーと似せているそう。

国産キャスト バチカン付石座 #4120はのポイントはバチカン付き石座#4320と同様、石座の縁にテクスチャーを入れていますが、#4320との印象を変えるため石座の淵の角度を外側に向けて斜めに落としているそうです。飾りの石はバチカンとのつながりを綺麗に見せるため、3つ配置しました。

国産キャスト バチカン付石座 #4480は、香水瓶をイメージしたデザインです。石座の内側に角度がついているため香水に見立てた スワロフスキー・クリスタルが瓶の中に溜まっているような印象に。石座の淵は瓶らしくシンプルに。飾りはキャップのイメージになっています。

国産キャスト バチカン付石座 #4527は、トレンドでもある“アンティーク感”を意識したデザイン。他より大きなストーンのため、あえて細かな飾りの装飾は施さず、石座の淵と裏面に大胆に入れた筋状のデザインがインパクト大です。

こうして全てのアイテムは何度もメーカーとミーティングを重ね、修正とチェックを繰り返し、誰もが気軽に楽しめるダイヤモンドを思わせるアイテムとして完成しました。



また、このアイテムはスワロフスキー社の「誰もが手にする事ができるダイヤモンド」というビジョンからもインスピレーションを得ています。スワロフスキー・クリスタルのビジョンとその歴史の中で生まれたデザインに関してのブログもございますので是非ご覧ください。
スワロフスキー・クリスタル 誰もが手にする事ができるダイヤモンド ~Diamond for everyone~

いかがでしたか?
手軽に楽しめる高級感のあるスワロフスキー・クリスタルのアクセサリー。
旅行だからこそ、あえてコスチュームジュエリーを選ぶスタイルも大人の女性のお洒落ではないでしょうか。



最近見たアイテム