カテゴリーから探す

  • アウトレット 50%OFF
  • メールマガジンについて
  • 30秒動画
  • しか先生
  • 動画を見ながら作ろう
  • kiwastagram
  • 講習会
  • よみもの
  • 採用情報について
  • 小_お客様の欲しいを聞かせてください
ポイントを押さえればもっとできる!! アクセサリーのための石膏(せっこう)Lesson
石膏(せっこう)とは

アクセサリーに『石膏(せっこう)』を取り入れると新しくて楽しい!

陶器のように白くマットな質感が魅力の石膏。
マットな質感は新鮮かつ高級感があり、周りと差がつくアクセサリーに仕上がります!
初めての素材で難しそうに感じてしまうかもしれませんが、石膏と水の分量を正しく計って混ぜて固めるだけ。

このページではUVレジンと合わせた、異素材MIXが魅力のピアスを動画でご紹介!ぜひ新しい扉を開いてみてくださいね!

LESSON 1:石膏(せっこう)で使用する基本的なアイテムをおさらい

スーパーストーン石膏

『スーパーストーン石膏(せっこう)』とは?

お好みのモールドに流し込むだけで、陶器やタイルのような仕上がりのパーツが簡単に作れます。

スーパーストーン石膏のおすすめPOINTは
・陶器のようにしっとりとした仕上がり
・きめが細かいパウダーのため滑らかで硬く、傷がつきにくい


扱いやすさもPOINT!
・必要なものは石膏と水、お好みのモールドの3つだけ!
・匂いがなく、手などについても拭き取れば簡単に落ちる
・自然硬化なので、焼く・UVライトを当てるなどが不要


「石膏と水」を「計る・混ぜる・流し込む・待つ」だけでとっても綺麗で滑らかな仕上がりになります!

はじめてさんは、こちらもチェック!

《新感覚》3Dアートカラーレジン・石膏(せっこう)

《新感覚》3Dアートカラーレジン・石膏(せっこう)

「石膏(せっこう)」がどんなアイテムなのか、動画でサクッとチェック!してみてくださいね。

特集ページを見る

LESSON 2:UVレジンと組み合わせて「異素材MIX」アクセを作ろう!

作るアクセはコレ!

レシピNo.1914 レジンと石膏のアシンメトリーピアス

レシピNo.1914 レジンと石膏のアシンメトリーピアス

モールドの半分にUVレジンとドライフラワーを流し込み、残りの半分に石膏を流し込んで作る、それぞれの素材の魅力を引き立てるイヤーアクセサリー。

動画でチェックしておきたいポイントは
・石膏と水の分量は正しく計る
・スーパーストーン石膏と水を素早く丁寧に混ぜて型に流し込む
・モールドへ流し込んだ時の気泡抜き


水と混ぜた時の石膏のテクスチャーはどんなもなのか気になるところですよね?ぜひ動画でご確認ください!

動画でテクニックをチェック!

正しく分量を計る

“目分量”はNGです。スーパーストーン石膏と水の分量は、スケールを使ってそれぞれ正しく計りましよう。正しく計ることが成功のポイント!

混ぜたら「素早く」

スーパーストーン石膏と水はしっかり混ぜるのが綺麗に仕上がるコツ!水を加えることで硬化が始まってしまうので、丁寧に「素早く」がポイント。勢いよく混ぜてしまうと気泡が発生してしまうので、注意してくださいね。

気泡を抜く

気をつけていても気泡は発生してしまうもの。石膏を流した込んだモールドを両手で持って、優しくトントン「気泡抜き」をしましょう。

固まるまで触らず「我慢」

自然乾燥で固まる石膏は硬化までじっと我慢。アクセサリーのような小さいものなら約30分、完全硬化には半日から1日かかります。

RECOMMEND ITEM:小束フラワー 作品に彩りを添える、ドライ&プリザーブドフラワーをご紹介!季節商品のため【数量限定】です。

LED&UVフラワーコーティングレジン

小束フラワーとご一緒に「LED&UVフラワーコーティングレジン」もどうぞ

マニキュアみたいにサッと塗れる!ハケつきのミニボトルに入ったレジン液です。お花の風合いがそのまま残る薄づきタイプ。

「フラワーコーティングレジン」を購入する

メーカー公式チャンネルで使い方の動画を見る

テクニックがマスターできたら、こんな作品も!

アロマストーン

アロマストーン

固めた石膏に、お好みのアロマオイルを染み込ませて作るアロマストーン。固まる前に表面のテクスチャーを漆喰(しっくい)風にしたり、ドライフラワーを添えれば、インテリアショップにある素敵なアロマスロトーンがオリジナルでできちゃいます。

レシピはございませんが、チャレンジしてみたい方はメーカー公式チャンネル「アロマストーンの作り方」を参考にしてみてください。

最近見たアイテム